新時代のノンケミカルな日焼け止め!もはや◯◯しない日焼け止め

肌への負担を考えると、日焼け止めを塗るのをためらってしまいますよね。

ノンケミカルな日焼け止めを求めて…

紫外線は毎日降り注いでいるから避けたいもの。
光老化のことを考えると、神経質になってしまいます。

SPF値が高いものや刺激の強い成分だと肌への負担まで大きくなってしまいます。実際わたし自身も、紫外線錯乱剤や肌に合わない成分が入っているものを使うと、肌がピリピリしてしまいます。

成分良好な日焼け止めの問題点

いつまでもシミやシワのないきれいな肌でいたい!そんな想いから、日焼け止めの成分について徹底して調べるようになりました。

色々なサンクリームを使ってみたのですが、やっぱりあるジレンマを感じることになります。

使用感の悪さ

それは、成分良好な日焼け止めは、使用感がよくない!ということです。
成分だけで「コレだ!」と選んだ日焼け止めは、やたらと白浮きしてしまい仕上がりもキレイじゃない、おまけに塗り直しをするとモロモロが出てきたり一部が禿げてしまったりと、大変な思いをしたものもあります。

ケミカルな成分を使っていないからこそのナチュラルな現象とは知りつつも、高い値段を払ったのにと残念な気持ちになることもあります。

使用感も成分も重視すると、値段との折り合いが付かないこともあります。毎年新しいUVクリームが出ているので、これからも日焼け止め研究を続けていこうと思っています。

新時代のノンケミカルな日焼け止め

そんな中で見つたのが、新時代の日焼け止めともいえるものです。
最近、日本でも種類が増えてきているのですが、1番気になっているのは「雪肌ドロップ」という飲む日焼け止めです。

サプリメントなのですが、「ニュートロックスサン」という新成分が、内側から毎日浴びている紫外線にアプローチしてくれるというものです。

トマトパウダーやザクロエキスパウダー、美肌や女性に嬉しい成分もしっかり入っているので、下手に色々なサプリメントを飲むより良いかもしれません。

もはや、肌に塗らなくてもいい日焼け止めです。

肌に対して摩擦は絶対にNGということは多くの女性が知っていることです。しかし、日焼け止めを塗るときにはやっぱり摩擦してしまうんですよね。

飲む日焼け止めなら、摩擦や肌荒れ、合わない成分にたいしてピリピリするということもありません。背中や首、耳などの塗り残しもないので、かなり便利です。日焼け止めのように、かさばらないのはミニマム派の私には嬉しいところ。

1日1粒だけというわけではないのですが、出かける前に1回、数時間後に2回と2回飲むだけなので手も汚れません。これから、日本でもどんどん増えていく日焼け止めになりそうです。

>>雪肌ドロップの詳細