ノンケミカルなUVパウダー/オーガニック派にオススメなパウダー

2017年も各メーカーから優秀な肌負担の少ないUVパウダーが出ていますが、オススメどころを紹介します。

ノンケミカルなUVパウダー/オーガニック派にオススメな日焼け止めパウダーなら!

オーガニック派・ナチュラル派なら一度は試してみたいUVパウダーを集めました!

「オーガニック」といっても、実際に成分をみたら化学物質てんこもりのパウダー類も沢山。しかし、このページで紹介するものはしっかり全成分チェック済み!「名ばかり肌に優しい」系ではないので、気になるものをチェックしてみてくださいね。

全て紫外線吸収剤は不使用、石けんで落とせるUVパウダーです。(グレー枠内は全成分です)

エトヴォス

スクリーンショット 2017-05-24 10.57.40

□ SPF30 PA++
□ 5色展開

ノンケミ派・シンプル派食の王道ブランド!
肌断食をしている人でも使えて石けんオフできるミネラルファンデ。

エトヴォスは中身はガッツリ自然派なのにカバー力・実用性・オシャレ感もあって総合力で一番押しなのであります。

マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-)  酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物

>>エトヴォス公式ページ

オンリーミネラル

スクリーンショット 2017-02-09 20.05.23

□ SPF17 PA++
□ 18色展開

このページの中では一番シンプルな成分、ミネラル100%のフェイスパウダー。全18色の豊富な色展開。

紹介したものはフェイスパウダーですが、公式ページにはSPF50+/PA+++のUVパウダーもあります。UV効果だけならこちらがオススメ。

ブランド自体が初めての場合は、コスメではお決まりなお得系初回セットもあります。
>>初回セットページ

マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

>>オンリーミネラルフェイスパウダー

《ヴァントルテ》ミネラルシルクファンデーション


スクリーンショット 2017-02-08 12.19.33

□ SPF25 PA++
□ 5色展開

京都発・国産ミネラルファンデーション。特殊コーティングをすることで夕方まで崩れにくいのが特徴なのはさすが国産。

活性酸素を発生しやすい酸化チタンはコーティング済み(水酸化AI)というこだわりぶりも嬉しいところ。

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

>>シルクパウダーファンデーション

《レイチェルワイン》ミネラルファンデーション

スクリーンショット 2017-02-08 12.17.43

□ SPF27.5 PA+++
□ 12色展開

珍しい薄紫のブラシが可愛いレイチェルワインのミネラルファンデーション。

ノンケミカル・自然派ブランドは控えめなデザインが多いですが、レースの花模様が珍しい個性派デザイン。カバー力もあり仕上がりもキレイ。

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

>>レイチェルワイン ミネラルファンデーション

ナチュラグラッセ

スクリーンショット 2017-02-09 19.41.57

□ SPF30 PA+++
□ 3色展開

ナチュラルメイクアイテムが豊富なナチュラグラッセのUVパウダー。保湿成分のオーガニック植物エキス配合。

カラーはパールベージュ(BE1)、ナチュラルベージュ(BE2)、パールピンク(PK1)の3色。パールピンクはチークとしても使うのもアリだと思います。

シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、水酸化Al、エーデルワイスエキス、ゼニアオイ花/葉/茎エキス、ムラサキバレンギクエキス、グリセリン、水、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、マイカ、酸化スズ、含水シリカ

>>ナチュラグラッセ UVパウダー

以上、いかがでしょうか?
日焼け止めクリームや下地にUVパウダーをはたけば、ナチュラルメイクの完成!
ブレストパウダーのように落としても割れないのもいいですよね。気になるものを色々試してみると、段々と自分との相性も分かってきます。最初はいくつかのブランドを試して、一番よかったものを選ぶのがオススメです。