エスプリークのルースパウダーケース

一ヶ月くらい前にマツモトキヨシで見つけて購入した、KOSE ESPRIQUE(エスプリーク)のルースパウダーケース。

パフもケースも予想を上回るよい感じで、個人的には満足して使っているのでレポします。

エスプリークのルースパウダーケース

まず最初に断っておきたいのが、エスプリークのルースパウダーケースとググると出てくる、フタがドーム上にまるくなっているものではないです。

@コスメでは「製造中止になった」という口コミもみたので、丸い方はもうお店には置いてないのかと思います。

私が購入したのはこちら!

IMG_0273_2

フタが丸くなっていないものです。
ぜんぶ白なので白飛びしてよく分からない…

色々と色味や色調変更を触っていたらフタの凹凸が分かる感じで撮れました。若干、上の写真と色味が違いますが、本体はキレイな白色です。

IMG_0274_2

少し凹凸のあるナナメダイヤ模様、左側にはエスプリークのロゴがシルバーで入っています。
一枚目の写真は、光が反射してシルバーが完全に見えてないですが…

早速、パウダーケースをレポしていきます

2枚めの写真で分かるのですが、パフのヒモ部分にも、シルバーでエスプリークのロゴ。

さすがコーセー。
主張します!

そしてパウダーを出す部分は、メッシュやシフターではなくて、丸い穴があいているタイプ。

フタはねじねじして開けるタイプ。
ワンプッシュより手間はかかりますが、粉漏れはなし!

ケースの直径は7.5cm、高さ4cm。
持ち運びには向かない大きさですね。

鏡はついていませんが、もっぱら持ち運び用に買ったわけではないので問題なし。

パフの大きさや使用感・代用等

つづきましては、仕上がりに重要なパフ。

個人的には好きです。
ふわふわ柔らかくて気持ち良いし、適度な大きさで塗りやすい。安っぽくてペラペラしていると塗りムラにつながると思うのですが、それもナシ。良いのではないでしょうか。

パフの直径6.5cm。
このエスプリークのパウダーケースは、大手コスメメーカー・コーセーのものだけあって、替えパフだけでも販売されていました。
こういう所、大手化粧品会社だと便利ですよね!

無印のパフで代用できるか問題

シャネルのプードゥルユニヴェルセルリーブルのパウダーは、無印のパフ(大)で代用できることで知られています。

ただ、色々調べていると何でも無印のパフで代用できないかが気になる乙女心。

エスプリークはどうかというと…!!

若干アウトですが、使えなくもない…。

というのも、エスプリークフェイスパウダーに付属のジャストサイズのパフ直径6.5cm。無印のパフ(中)の直径6.0mm。

若干、無印が小さいです。
使えなくはないし、ねじ式のフタなので粉漏れの心配も少ない、ティッシュケースを適当な大きさで挟めば尚よし!というところです。ちなみに、無印のパウダーケースは100円ショップ「キャンドゥ」に売っている「もちもちパフ」とサイズ感ぴったりです。

ただ、ここは素直にコーセーから出ている別売りの専用パフを使う方が宜しいかとは思います。

ボトムライン

以上!
いかがでしたでしょうか?

一時期は、下記ページで紹介していた持ち運び用の薄いケースを家でも使っていました。

>>携帯用パウダーケースのオススメランキング/コンパクトで薄い持ち運び用

ただ、やっぱりつけ心地や仕上がりを考えるならパフはある程度の大きさと厚みがある方がいい!という結論が出まして…。

現在、家ではこのパウダーケースを使っています。
持ち運びは薄いタイプ。(今は、上記ページで紹介した1番目と2番目を使い分けています)

色々書きましたが
ま、一番の理由は私がホワイト好きだからかもしれません…。

また良いものあったら報告しますねー!

Follow me!