ノンケミカルな日焼け止めランキング!オーガニックなUVケアで肌に優しく

紫外線吸収剤不使用、ノンケミカルで肌に優しい日焼け止めです。

ランキングのようにご紹介していますが、私が感じたそれぞれの特徴をタイトルに書いているので目的やタイプ別に参考にしてくさいね!

ノンケミカルな日焼け止めランキング!オーガニックなUVケアで肌に優しく

ノンケミカルで肌に優しい日焼け止めって、実は少ない。
ノンケミカル派・オーガニック派にオススメな日焼け止めを紹介しています。

【総合評価】HANAオーガニックのウェアルーUV

スクリーンショット 2017-06-09 10.24.58

SPF30、PA++。
ナノ粒子や石油由来成分やポリマーも不使用なのに、白浮きなし。化粧下地としても使えるキレイな仕上がり。

ノンケミカルだとある程度使用感が悪いもの…という常識が、ハナオーガニックのウェアルーUVパウダーにはあてはまりません。

それなのに植物成分のオーガニックコットン比率は98.5%。肌への優しさと使用感・仕上がりの良さのトータルバランスで総合評価1番としてオススメ

>>HANA organic公式ページ

【カバー力重視派に】ラノア ミネラルCCクリーム

スクリーンショット 2017-07-03 12.08.44

SPF50、PA++++
UVクリームというくくりではありませんが、しっかり紫外線対策できるCCクリーム。
日焼け止め以外に、化粧下地・乳液・美容液・毛穴カバーに色補正と1本6訳もこなす優秀なやつ。もちろん紫外線吸収剤は不使用。

パラベンやタール色素、鉱物油も不使用。
使用成分は多めですが、カバー力重視ならラノアはお得すぎる。

>>ミネラルCCクリーム

【成分重視派なら】《オードヴィーブ》サンスクリーン

スクリーンショット 2017-07-03 11.55.35
SPF25、PA++。
ノンケミカルな日焼け止めを語る時、避けては通れないのがオードヴィーブのサンスクリーン。肌への優しさを追求した成分と、ノンケミカルとは思えない使用感。(ウェアルーUVの方が上とは思います)

ナノ粒子不使用かつレシチン乳化。
酸化チタンと酸化亜鉛は天然由来成分でコーティング済み。

ただし30ml5,000円。日焼け止めに五千円はキツイということであえなく2位の評価。

>>オードヴィーブ・サンスクリーンの詳細

【お得に色々試したいなら】ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム

スクリーンショット 2016-05-26 20.01.18

SPF23、PA++(35g)。

国産の無添加オーガニックコスメのブルークレールから出ている日焼け止め。成分良好なうえに化粧下地としても優秀。
UVパウダーやミネラルファンデーションとの相性も良い、頼れる一本です。

ナノ粒子不使用のレシチン乳化。酸化亜鉛・酸化チタンともに天然由来成分でコーティング済み。水とホホバオイルをベースに作られているので軽いつけ心地

単品は高めですが、初回だけは色々試せてお得なやつ。
1回頼んでおくとよいかも。

>>ブルークレール無添加化粧品の詳細

【SPF低めな低刺激なら】24hコスメ UVベースローション

スクリーンショット 2016-05-26 20.53.09

SPF15、PA++(30ml)

ノンナノかつ大豆由来のレシチン乳化。
紫外線錯乱剤は天然由来成分でコーティング済み。

ケア成分のある天然オイルがたっぷり使用されているので、乾燥しにくくしっとりとした使用感。
ベージュ色は伸ばせば肌なじみもよく、日上使いにぴったりの日焼け止めです。

>>《24hコスメ》UVベースローション

※テレビや雑誌で紹介されるとたまに完売してます。
そういう時には上記公式サイトにあるSPF17で同じく成分良好な「プレミアム ナチュラルベースエッセンス」もオススメです。

まとめとして:肌に優しい日焼け止めを考える

以上いかがでしょうか。
色々と紹介してきましたが、日焼け止めは年々新しい高性能なものが出たりリニューアルされたりと進化しています。

「これは…!」と思うものがあったら、また紹介していきますね。

Follow me!